Shandeel Recruit

アロマエステ・回春マッサージの求人情報-シャンディール

堀切菖蒲園で風俗の求人といえば「シャンディール」知ってて得する情報~そば編~

アーカイブ

read more
蝶1 蝶2

堀切菖蒲園で風俗の求人といえば「シャンディール」知ってて得する情報~そば編~

2019年1月12日

「もりそば」「ざるそば」何が違う?

こんにちは!

シャンディール広報担当の澤田です。

1月も半ばに差し掛かり、先週の正月ムードはどこへやら消えてしまいましたね!

正月といえ「年越しそば」ですが、皆さんは食べましたか?

 

年越しそば

大晦日に縁起を担いで食べる習慣で、そばは長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、細く長くという事から「健康長寿」「家運長命」などの縁起を担いで食べるようになった。

 

日本人であれば「そば」をよく食べると思いますが、「もりそば」と「ざるそば」の違いって何かわかりますか?

上手く説明できないですよね?

今回はそんな疑問を解決していきましょう!

「もりそば」と「ざるそば」の違い

それでは早速「もりそば」と「ざるそば」の違いについて説明いたします。

 

もりそば

江戸時代初期の頃から食べられており、そばに熱いつゆをかけて食べる「かけそば」と区別をつけるために、つゆにつけて食べるそばのことを「もりそば」と呼ぶようになりました。

 

ざるそば

「ざるそば」が誕生したのは江戸時代中期の頃で、当時そばが大ブームとなっておりそば屋が沢山立ち並んでいました。そこで他のお店と違うものを出して売り上げを上げようと、試行錯誤してできたのが「ざるそば」でした。

そばを竹ざるに盛ることによって、高級感と清涼感を演出しました。やがて「もりそば」よりも「ざるそば」の方が高価な位置づけになっていったのです。実際に「ざるそば」の方が高価なそば粉や出汁も高級なものを使っていたそうです。

更に見た目で違いを演出するために「ざるそば」には刻み海苔をかけるようになりましたが、これも現在の「ざるそば」の名残として残っていますね。

かなり微妙な違いでしたが、刻み海苔がかかっているかどうかが区別のポイントだったんですね~(^^)

風俗・求人のお知らせ

堀切菖蒲園で風俗をお探しの方はシャンディールへ一度面接・体験入店にいらしてください!

完全個室待機ですので人間関係の心配は一切ありません。

日払いは全額日払いで、その日の稼いだ分は全額持ち帰れます。

堀切菖蒲園付近の送りも行っておりますので終電を気にせず働けます!

自由出勤で少ない時間や少ない日数の出勤からでも働けます!

ノルマや強制や罰金は一切ありませんので未経験の方でも安心して働けます!

未経験の方で良くある悩み、「エステの技術はどう学んだらよい?」という事があると思います。当店は女性講師による講習を随時行っております!誰でも面接後に体験入店が出来ますので、即日で稼ぐことが出来ます!

その後も希望であれば講習は何回受けてもらっても大丈夫です!

もちろん講習は全て無料です!

頑張り次第で高収入も狙えます!

興味のある方はお問合せお待ちしておりますm(__)m